鬱病

うつ病の原因は明確にされていない!?

心の病の中で最もよく知られているのはうつ病なのではないでしょうか。
そして、その原因はストレスであることも知られています。

しかし、本当のところは確実な原因がわかっていないのです。

脳の病気?うつ病の原因は脳内の神経伝達物質にもある

神経伝達物質が減少することによってうつ病が発症するという説があります。
ストレスや疲労などが原因で神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンが減少するとされています。

セロトニンは心をコントロールする働きがあり、不足すると精神の安定がはかれなくなってしまいます。
また、ノルアドレナリンは神経を興奮させる働きがあり、低下すると思考力や判断力を悪くしてしまいます。

このセレトニンとノルアドレナリンが減少することでうつ病を発症すると言われています。

つまり、ストレスや疲労が原因で、脳内のセレトニンやノルアドレナリンなどの神経伝達物質が減少することでうつ病が発症するのです。
心の病気とされていますが、原因は脳内にあるのです。

早期発見が重要!症状を理解しておこう!

うつは心に最も症状が現れる病気であり、「心の風邪」などと呼ぶこともありますが、症状は心だけに現れるのではなく、体にも現れます。

また、うつ病の症状は人によって違っています。
ここでは、うつ病で最も多く現れる症状を紹介します。

心に現れる症状

やる気が出ない

仕事や自分の趣味もやる気がなくなってしまいます。
何をするのも面倒になってしまいます。

何に対しても興味が持てなくなってしまうので、何をしていてもつまらなく感じてしまうようになります。

ブルーな気持ち

ゆううつな気分、悲しい気持ち、不安感等が続きます。
悪くなると、自分のことを否定して考えるようになったり、ネガティブにしか物を考えられなくなってしまいます。

さらに悪化すると、自分を否定するようになり、自殺願望にもつながります。

思考力・判断力の低下

物事がしっかり考えられなくなる、物覚えが悪くなる、頭の働きが悪くなるなどの症状があります。

そのため口数が減ったり、うまく発言できなくなったりします。

体に現れる症状

不眠・過眠になる

不眠の場合には眠りが浅い・なかなか眠れない・朝まで眠れないなどの症状があります。

過眠の場合は、昼まででも眠ってしまう・起きていてもずっと眠いなどの症状があります。

食欲がない・食欲が増える

比較的食欲がなくなってしまうことの方が多く、味がわからなくなってしまい食べられないということもあります。

また、食欲が増す場合は、甘いものばかり食べたくなったり、一定の物ばかり食べてしまいます。

その他の症状

動悸・めまい・胃痛・頭痛・肩こり・耳鳴りなどさまざまな症状が現れます。

胃痛のみでなく胃腸の調子が悪くなり、吐き気や下痢、便秘が続くことも。

治療方法

治療法はさまざまですが、まず病院に受診することが大切です。

なかなかうつ病に気付かず、内科などを受診して悪化させてしまう場合が多いのですが、少しでも「うつ病かな」と感じたら早めに病院を受診することが大切です。

病院で処方される薬の服用で症状が改善される場合が多いです。
しかし、うつ病の患者自身が薬の管理を行う場合に、副作用を気にして服用しなくなってしまうことが多いとか。

家族の協力も必要です。

メンタルクリニックに通院する

精神科や神経科、心療内科を受診しましょう。
カウンセリングを行い、薬を処方してくれます。

カウンセリングでは、うつ病となった原因となるものを探したり、悲観的になったり気分が沈んでしまうことに自分で気付いて自分の気持ちを楽にできるように、専門家である医師が手助けしてくれます。

薬物療法

病院で症状にあわせて処方され、抗うつ薬・抗不安薬・抗精神病薬などがあります。
すぐに効果が出るわけではなく、3〜4週間かかり、口が渇く・眠気・便秘などの副作用がある場合もあります。

また、副作用で太ると言われていますが、食欲が増進することで太る場合もありますが、まずは治療を優先させることが重要です。

近年、副作用が少ない抗うつ薬が開発されています。
症状が軽い場合は、漢方薬での治療も可能です。

環境を変える

うつ病が発症した原因となるものを取り除いたり、解決させることが大切です。

コラム  新型うつ病とうつ病の違い

新型うつ病って知っていますか?
新型うつ病は、うつ病とは症状が少し違います。

新型うつ病は職場や一定の場所でのみうつの症状が現れ、帰宅後など違う場所に行くとうつの症状はなくなって活動的になるのです。

仕事中はうつの症状が現れ、気分が沈んで仕事に手がつかないのですが、帰宅して自分の好きなことができる状態になると、うつの症状はなくなり活動的になるというのが最も多い例です。
この新型うつ病も、早期に病院を受診する必要があります。

また、会社やうつ症状の出る場所での新型うつ病への理解が必要となってきます。

  • 【ストレスの原因】こんな生活をしているとストレスを溜め込みます!
  • 【身近なストレス解消法】身の回りにある解消方法のピックアップ

  • 【ストレスと体のメカニズム】ストレスの原因や、神経の仕組みなど
  • 【ストレスが影響を与える心の病】鬱病(うつ病)や不眠症との関係とは
  • 【ストレスが影響を与える病気】胃・腸などに影響が出る場合も?
  • 【ストレスマネジメント対策】ストレスとの上手な付き合い方について
  • 【メンタルヘルスコラム】仕事や育児などにストレスを感じている場合には