自律神経失調症

自律神経失調症のさまざまな症状

自律神経は全身の器官がうまく働くように調節しています。
そのため、自律神経が乱れると血管や心臓、肺、胃、腸、食道、肝臓、膀胱、生殖器、皮膚などの全身のあらゆるところに支障が出てきてしまいます。

そのため症状や程度には個人差がかなりあります。
最も多く症状が出るのは、その人の最も弱い部分です。

1つの症状だけが出る場合と2つ以上の症状が同時に出る場合があり、1つの症状が治まっても、また違う症状が出てきてしまうという場合もあります。

自律神経失調症の具体的な症状に、全身症状である体のだるさ・めまい・立ちくらみ・疲れやすい・食欲の減退などがあり、他に頭痛・微熱・耳鳴り・動悸・生理不順・抜け毛・肩こりなどがあります。

また、体だけでなく心に症状が出る場合もあり、不安感やイライラ、集中力が低下する、気力がなくなるなどがあります。

自律神経を乱れとは?

自律神経失調症は自律神経の乱れによるものですが、自律神経の乱れとは自律神経である交感神経と副交感神経の乱れを言います。

活動する時に働く交感神経は心と体を活動しやすくする働きがあり、休息する時に働く副交感神経は心と体をリラックスさせて休ませる働きがあります。

この二つの神経が交互に働くことによって、健康を維持できるのです。
しかし、この二つの神経のバランスが崩れると、活動する時に心と体が休息するように働いてしまったり、休息したいときに心と体が活動するように働いてしまいます。

すると、緊張状態になってしまうことで、うまく休息できなかったり、活動したいのに体がうまく動いてくれないと言った不具合が出てきてしまいます。

これによって、さまざまな体の不調が出てきてしまうのです。

自律神経を乱すものは何?

自律神経の乱れの原因となるものは個人差がありますが、代表的な原因が3つあります。

自律神経はストレスの影響を受けやすい

長期的なストレスや過剰なストレスによって、自律神経は乱れてしまいます。
ストレスを受けると交感神経が働きます。

過剰なストレスや長期的にストレスを受けることによって、交感神経が常に働いた状態になり、自律神経が乱れてしまうのです。

生活のリズムが乱れると自律神経も乱れる

昼間活動するときは交感神経が働き、夜眠るときには副交感神経が働きます。
しかし、不規則な生活を続けることによって、体内時計が昼と夜とを識別できなくなってしまいます。

そのため、昼と夜にそれぞれ働く神経もバランスを崩してしまうのです。

自律神経とホルモンの関わり

人には常に体内の環境を一定に保とうという恒常性の維持機構というものが備わっていますが、自律神経系・免疫系・内分泌系がそれぞれ影響し合い、バランスを保つことで健康が保たれます。

しかし、女性には女性ホルモンのバランスが崩れやすい時期があり、ホルモンのバランスが崩れることによって、自律神経のバランスも崩れてしまうのです。

自律神経失調症の治療

自律神経失調症の原因や症状が多数あるように、治療法も多数あります。
しかし、体の症状を治すだけではしっかり治すことができません。

自律神経失調症の原因となった心(ストレス)やホルモンバランス、生活習慣の問題を解決することも重要です。

薬による治療

体を休めて、体に出ている症状を改善するために行います。

自律神経調整薬・抗不安剤・抗うつ剤やホルモン剤・ビタミン剤などが使用されます。

理学療法

マッサージや指圧、温熱療法などにより体に出ている症状をなくします。

心理療法

自律神経失調症は精神面の問題が大きく関わっています。

人間関係や仕事などでのストレスや不安、その人の考え方が発症の原因に影響している場合が多いので、カウンセリングなどを行い、心のケア、心と体のバランスを保てるようにトレーニングなどをします。

自律神経失調症で何科を受診すればいい?

最初から自律神経失調症だと感じていても、まず症状に合った病院を受診しましょう。

体をまず検査して特に問題がなければ、精神科や精神内科を受診してください。

自律神経失調症は予防できる?

自律神経失調症の原因であるストレスを溜めないことが大切です。
また、規則正しい生活をして、適度な運動を行いましょう。

また、ストレスを発散できる趣味などを見つけるのも良いですね。
自分でストレスを溜めやすい性格だと自覚している人は、考え方を改める努力をすると良いかもしれません。

自律神経失調症にかかる人は、完璧主義の人が多いです。
「自分に負担がかかる場合は手を抜いても良いのだ」と少し自分に甘くなっても良いかもしれませんね。

  • 【ストレスの原因】こんな生活をしているとストレスを溜め込みます!
  • 【身近なストレス解消法】身の回りにある解消方法のピックアップ

  • 【ストレスと体のメカニズム】ストレスの原因や、神経の仕組みなど
  • 【ストレスが影響を与える心の病】鬱病(うつ病)や不眠症との関係とは
  • 【ストレスが影響を与える病気】胃・腸などに影響が出る場合も?
  • 【ストレスマネジメント対策】ストレスとの上手な付き合い方について
  • 【メンタルヘルスコラム】仕事や育児などにストレスを感じている場合には