仕事,ストレス

職場のストレスの原因は?

仕事にストレスは付き物ですが、近年ストレスや不安を強く感じている人が多くなってきています。

そして、最も多い職場でのストレスの原因は、職場における人間関係であり、特に、上司との関係に悩む人が多いとか。

近年増加する人間関係に関する悩み

人との関わりは今も昔も変らずにあり、人間関係に関する悩みは昔からあったはずですが、なぜ近年は人間関係に悩む人が増加しているのでしょうか。

次のような要因が考えられます。

成果主義に移行

年功序列から成果主義へと変って、個人の成績を重視するために、仲間意識が薄れてきています。

IT化

ITなど、利便性が高くなったことで、今まで数人で行っていたことが、一人で行われるようになり、人間関係は薄れ、個人にかかるプレッシャーが大きくなってきています。

雇用形態の多様化

正社員だけでなく、派遣社員や契約社員が増加してきています。長期で関係を持たないため、人間関係を築きにくくなっている。

正社員の人数も減って、正社員に責任がかかり、仕事量も増加していることもストレスの要因と考えられます。

不景気のために増加している悩み

不景気により雇用や将来への不安が高まっています。
終身雇用制が崩壊し、正社員としての雇用も少なくなっている事から、安心して働くことが出来ない環境となっています。

また、賃金や賞与が減ってしまうことも珍しくないということも、不安の要因の一つとなっています。

職場のストレスは自分で対策していこう!

ストレス対策は、誰にでも必要な時代です。

「自分は大丈夫」と思っている人も、ストレスにまだ気づいていない人も、ストレスを軽くみてはいけません。

仕事に対する考え方を見直してみよう!

  • ・無理な仕事も引き受けてしまう
  • ・常に高い目標を持っている
  • ・悩みを打ち明けることが恥かしい

上記の3つに当てはまるものはないでしょうか。

「無理な仕事でも引き受けてしまう」という人は、たくさんいるのではないでしょうか。
無理な仕事を抱えることはストレスの原因となってしまいます。
できない事はできないと言える勇気を持ちましょう。

「常に高い目標を持っている」という人は、現実的な目標であるのか考え直してみてください。
目標と現在の自分とを比較して、それがストレスとなってしまうことも少なくないのです。

また、目標に向かって努力することは大切ですが、上手くいかなかった時や、目標までまだ届かないという時に、自分を非難してはいけません。
自分を許してあげる気持ちを持ちましょう。

「悩みを打ち明けることが恥かしい」と思っている人は、職場の仲間に相談できなくても、家族や友人には打ち明けてみてはどうですか?
自分で悩みを溜め込んでしまってはストレスになります。
悩みがあるのは誰でも同じです。
考えこまないようにすることが必要です。

  • 【ストレスの原因】こんな生活をしているとストレスを溜め込みます!
  • 【身近なストレス解消法】身の回りにある解消方法のピックアップ

  • 【ストレスと体のメカニズム】ストレスの原因や、神経の仕組みなど
  • 【ストレスが影響を与える心の病】鬱病(うつ病)や不眠症との関係とは
  • 【ストレスが影響を与える病気】胃・腸などに影響が出る場合も?
  • 【ストレスマネジメント対策】ストレスとの上手な付き合い方について
  • 【メンタルヘルスコラム】仕事や育児などにストレスを感じている場合には