人間関係

人間関係は悪いものではありません。

普通の生活を送っていれば、人間関係のない人はほとんどいないのではないでしょうか。

しかし、人間関係というと、苦手に思っている人は「ストレス」とか「嫌なもの」に感じてしまいますが、人間関係を良くしていくことで、ストレスを感じないだけでなく、癒しを得ることもできるのです。

対人スキルをアップしてより良い関係を築けば、もっと付き合いが楽しいものになり、生活自体が楽しいものとなるでしょう。

職場の人間関係は難しい?

職場の悩みで一番多いのは、人間関係の悩みだとか。
人間関係には対人スキルが必要となってきます。
職場の人間関係は、プライベートとは違って自分で選べません。
そのため、特に対人スキルが必要になってくると言えます。

また、これは家庭や学校、近所付き合いにおいても同様なことが言えます。

自分で選ぶことのできない、決められた人間関係を悩まないために、対人スキルをアップさせましょう。

対人スキルをアップさせる方法

人間関係の難しさは、さまざまな人がいて、感じ方やとらえ方も人それぞれであり、その人に合った接し方が必要になってくるという点なのではないでしょうか。

しかし、人間関係を難しくしている一番の原因は、自分の人間関係に対する自信のなさなのかもしれません。

もっと自分を理解しよう!

人は誰でも完璧ではありません。
自分の弱いところや欠けていると思うところを理解し、受け入れましょう。

「自分の自信の持てない部分は、人に認められれば自信がついてくるはず…」と思っていませんか?
人に認められることよりも、そのために自分で何が出来るのかを考えていくことが大切です。

人に認められることを第一に考えてしまうと、人の言動や仕草が気になってしまい、余計に自信がなくなってしまうものです。

自分の自信を持てる部分も理解して、自信のあるところを伸ばすことで、苦手なところも徐々に自信を持てるようになってきます。

もっと自分を好きになろう!

自分を好きにならなければ「自分なんか…」という考え方になりがちです。
そのような悲観的な考え方をしてしまうと、周りの人のイメージも変ってしまい、苦手意識が出てきてしまいます。

苦手な上司も、もしかしたら自分で苦手なタイプだと思い込んでいるだけかもしれません。
人に対するイメージは人によって違います。
「自分を良く見せよう」という気持ちが強くなると、相手の言葉や仕草を悪くとらえてしまいます。

自分を好きになって、そのままの自分で良いのだという気持ちを持つことで、相手に対する意識も変ってくるはずです。
まずは、完璧を求めないで、自分を許し、受け入れてあげましょう。

対人スキルをアップするために気をつけたい事

下記のようなことはしていませんか?
もし当てはまることがあれば、改善すべきです。

これだけでも、人間関係が変ります。

勝手に思い込んでしまう

  • ・自分の意思が、(伝えなくても)相手に伝わっていると思い込んでしまい、確認しない。
  • ・「理解してもらえないだろう」と自分の意思を伝えるのをやめてしまう。

あいまいにしてしまう

  • ・「〜かもしれない」とあいまいな表現が多く、言い切ることができない。
  • ・嫌なことを言われても、その時に言葉で気持ちを伝えずに、後で一人で悩んだり、イライラしてしまう。

  • 【ストレスの原因】こんな生活をしているとストレスを溜め込みます!
  • 【身近なストレス解消法】身の回りにある解消方法のピックアップ

  • 【ストレスと体のメカニズム】ストレスの原因や、神経の仕組みなど
  • 【ストレスが影響を与える心の病】鬱病(うつ病)や不眠症との関係とは
  • 【ストレスが影響を与える病気】胃・腸などに影響が出る場合も?
  • 【ストレスマネジメント対策】ストレスとの上手な付き合い方について
  • 【メンタルヘルスコラム】仕事や育児などにストレスを感じている場合には