産業カウンセラー

産業カウンセラーはどんな援助をしてくれるの?

産業カウンセラーは、労働者が抱える悩みを、自分で解決できるように援助します。

心理学的な手法を使って、下記の領域で活躍しています。

メンタルヘルス

労働者のストレスは、企業の生産性を低下させ、労働者自身の心と体の不調を引き起こしてしまいます。
また、それだけでなく、大変な事故につながる恐れだってあるのです。

ストレスを防ぐ企業としての動きも必要ですが、産業カウンセラーは個人のメンタルヘルスの改善やストレスの対処法などのためのアドバイスや援助を行います。

キャリア開発

時代の変化に伴い、転職や離職が増えています。
一つの企業で通用したキャリアが他で通用せずに、就職を困難としている人も多くなっています。

産業カウンセラーは、企業内で身につけたキャリアが他の企業でも通用するように援助しています。

職場での人間関係開発

人間関係の問題は、一つ一つの問題を解決することよりも、その問題が発生しないようにすることが大切です。

より良い職場の環境をつくり、職場での人間関係の問題発生を予防するために援助しています。

産業カウンセラーはどんな資格?

産業カウンセラーとは社団法人日本産業カウンセラー協会が認定する民間資格で、受験資格があり、受験資格の有する人のみ資格試験(学科試験・実技試験)を受験することができます。

産業カウンセラーの需要とともに、受験者数も年々増加しています。
また、合格率は65.9%となっています。

産業カウンセラーに相談したい

仕事に関することで悩んでいるけれど、企業内にカウンセラーがいなかったり、どこでどのように相談すれば良いのかわからない場合には、社団法人日本産業カウンセラー協会で行う無料電話相談を利用するのも良いでしょう。

1人30分以内無料で、職場や家族、将来のことを相談できます。
また、全国25都市の社団法人日本産業カウンセラー協会の各地の支部には、相談室があって1回50分6,000円でカウンセリングを行ってもらえます。(電話での予約が必要です)

働く人の悩みホットライン
(社団法人 日本産業カウンセラー協会)
TEL 03-6667-7830
HP  http://www.counselor.or.jp/guest/counseling_01.html

コラム  シニア産業カウンセラーとは?

シニア産業カウンセラーは、産業カウンセラーよりも高度な知識を持っていて、個人だけでなく企業全体の悩みを聞き、カウンセリングします。

試験は産業カウンセラー資格試験同様学科試験と実技試験が行われますが、難易度が高く、合格率は28%となっています。
また、受験資格も厳しくなっています。

  • 【ストレスの原因】こんな生活をしているとストレスを溜め込みます!
  • 【身近なストレス解消法】身の回りにある解消方法のピックアップ

  • 【ストレスと体のメカニズム】ストレスの原因や、神経の仕組みなど
  • 【ストレスが影響を与える心の病】鬱病(うつ病)や不眠症との関係とは
  • 【ストレスが影響を与える病気】胃・腸などに影響が出る場合も?
  • 【ストレスマネジメント対策】ストレスとの上手な付き合い方について
  • 【メンタルヘルスコラム】仕事や育児などにストレスを感じている場合には